WEBサービス・アプリ・ソフトウェア

【YouTube】収益化の申請はいつ承認される?審査時間は?(2019年10月情報)

YouTubeの収益化のハードルが上がったのは記憶に新しく、収益化を申請できる基準が変わった時期は、申請してから承認されるまで、かなりの時間を要していました。

あれから時間が経ちましたが、今現在、新規で収益化の申請をした場合、YouTube承認してくれるまでいったいどれだけの時間・期間がかかってしまうのでしょうか。

2019/10/30、ちょうど私のYouTubeチャンネルが収益化の申請が承認されたので、最新情報をシェアしたいと思います。

気になる審査日数は?

わからんゾウ
わからんゾウ
YouTube公式では、通常約1か月以内で審査が完了すると言っているんだゾウ

収益化の申請が承認されるのにかかった時間は?

収益化の条件を満たしたのは、2019/10/27

条件を満たしたらすず自動的に申請するようにしていたので、申請を出したのも219/10/27。

そして、収益化の申請が承認されたのが、2019/10/30

日数にして、約3日~4日ほどで、YouTubeさんは収益化の承認をしてくれました。

結論

2019年10月現在、YouTubeの収益化の承認には約3日~4日ほどかかる

わからんゾウ
わからんゾウ
あれ、意外と短い期間…?
なんか遅いイメージがあったから、拍子抜だゾウ
はかせ
はかせ
もともとYouTubeの仕事は早いんじゃよ
収益化の基準が変わったときは、それほどまでに大変だったということじゃな

再申請や際どいチャンネルは審査が遅れる可能性もあり

私のチャンネルの場合、新規で申請したチャンネルで、特に際どい内容を扱っているわけでもないので、審査がスムーズだったのだと思われます。

一度審査が通らかった場合や、収益化をはく奪されてしまった場合、再申請をすることが可能ですが、この再申請」には、通常の審査より時間がかかってしまうことが予想されます。

問題個所が修正されているかという判断項目が増えてしまうわけですから、当然ですよね。特に、収益化の基準が変更されたとき、再申請は後回しにされ数か月音沙汰がないということもありました。

同様に、際どい内容を扱っていたり、規約などに抵触しているおそれがあるチャンネルの場合、審査の時間が通常よりかかってしまうケースが多いようです。

3日~4日ほどで申請が通ったというのは、あくまでもスムーズに承認された場合です。各々のチャンネル、または時期によっても審査にかかる時間が変わってくると思うので、一つの参考程度に覚えておいてください。

広告が付けられない期間が長ければ長いほど、お金が手から零れ落ちているわけですから、当然早く承認してほしいですよね。そんなときは、自分のチャンネルが審査に通るかどうかを、一度チェックしてから申請することをオススメします。

一発で審査に通らなかった場合、再申請までには1か月の時間をあけなければいけないので、確実に一発で審査に通るようにしましょう