WEBサイト制作

【WordPress】カテゴリー「未分類」を削除/非表示にする方法

  • WordPressのカテゴリーの「未分類」って邪魔だな……
  • 未分類って消すこと出来ないの?
  • 投稿用カテゴリーの初期設定って変更したらまずい?

WordPressをインストールすると、タグは何も設定されていませんが、カテゴリーには「未分類」というカテゴリーが投稿用カテゴリーの初期設定に設定されています。(mixhostのように、「uncategorized」と英語になっているところもある)

「未分類」というカテゴリーがあることによってSEO的に重大なダメージをくらうというわけではありませんが、SEOを意識するのであれば、無駄なカテゴリーは排除すべきであると言われています。カテゴリーはそのサイトの意味合いを示す重要な役割を持つので、サイトを的確に示すべきであるし、カテゴリーの一覧に、記事が1つもない「未分類」が表示されるのは、単純によろしくありません。

この記事でわかること

WordPressのカテゴリー「未分類」を消す・非表示にする方法
投稿用カテゴリーの初期設定を変更する方法
(対応参考時間:1分)

WordPressカテゴリーの「未分類」を非表示にする方法

カテゴリーの一覧から、特定のカテゴリーのみを非表示にすることはできません。(できますが、面倒くさくて作業量に応じた効果はありません)

そのため、「未分類」という邪魔なカテゴリーを非表示にするためには、「未分類」というカテゴリーを削除する変更するしかありません。

方法1.未分類の名前とスラッグを変更する

すでにカテゴリーが作成し終わっており、新しいカテゴリーを作るつもりがないという方には無理な方法ですが、新規でWordPressを始めた方や、カテゴリーを新しく作る予定のある方なら、「未分類」というカテゴリーを編集してしまうのが一つの手です。

カテゴリーページから、「未分類」を編集し名前とスラッグを変更してください。

方法2.未分類のカテゴリーを削除する

すでにサイトづくりをしていて、追加したいカテゴリーがないという人でもできるのが、「未分類」のカテゴリーを削除する方法です。

最初、「未分類」の左のチェックボックスがないのですが、これは「未分類」がデフォルトカテゴリー(投稿用カテゴリーの初期設定)に設定されているためです。デフォルトに設定しているため、削除はできないようになっています。

WordPressはカテゴリーを設定しないということができない仕組みになっているため、初期設定でデフォルトのカテゴリーがあります。それが「未分類」なのですが、これを変更することによって、「未分類」の左のチェックボックスが現れ、削除することが可能になります。

設定 > 投稿設定 > 投稿用カテゴリーの初期設定 > 未分類以外に設定

保存してからカテゴリーページに行くと、「未分類」を削除できるようになっているはずです。

「未分類」を削除/変更してもSEOは問題ない?

「未分類」というカテゴリーは、WordPressに初期からあるカテゴリーであり、「投稿用カテゴリーの初期設定」に設定されているため削除もできません。

そのため、多くの方が「これは残しておいた方がいいもの」と勘違いしてしまいますが、実際は削除するなり変更するなりして、必要なカテゴリーにした方がSEO的に良いです。

「未分類」カテゴリーを削除/変更してもSEOは問題ないどころか、SEO的に良い効果がある

「投稿用カテゴリーの初期設定」を変更してもいいのか

同様に、「投稿用カテゴリーの初期設定」を変更してもいいのか、という疑問を持つ方もいると思います。

これは、全く問題ありません。

というのも、これはSEOとは全く関係なく、新規で記事を書き始めるとき、「最初にどのカテゴリーが設定されているか」という意味しか持ちません。そのため、記事を公開する際にカテゴリーを適したものに変更してしまえば問題ありません。