世界一やさしいWebの教科書
WEBサイト制作

【WordPress】サイトのURLはカテゴリーベースが圧倒的に良い理由

WordPressサイトを作成する際、初心者から上級者まで一度は悩むであろう「パーマリンク設定」。

記事のURLをどうするかという設定なのですが、特に「カテゴリー」の有無に関しては、どちらがいいかの議論がちょこちょこ起こっています。

昔はカテゴリー有りの方が圧倒的に多く、最近ではカテゴリー無しの方が優勢になっています。昔はSEOに若干有利という話もありましたが、SEO的観点から言うと、今は全く気にする必要はありません。

では何が違うのかというと、メンテナンスのしやすさ(保守性)です。

巷では「カテゴリー名をつけると後々面倒なことになる」という意見が主流ですが、「サイトのURLはカテゴリー有が圧倒的に良い」理由をご説明していきたいと思います。

わからんゾウ
わからんゾウ
パーマリンク設を「投稿名」にしました!これで完璧ですね!!
はかせ
はかせ
ゾウくん…。間違いではないけど、カテゴリー名を入れるという選択肢は考えなかったのかい?
わからんゾウ
わからんゾウ
カテゴリーをURLに入れない方が便利っていろんなサイトが言ってますよ、博士。知らないんですか?遅れてますね!!
はかせ
はかせ
……滅びろ。

メリット1.サイト移転する際の協力な味方になる

あなたは、一生同じサイトで記事を書き続けますか?

サイト作成の初心者であればあるほど、最初のサイトはごった煮の様相を呈しているものです。

多くの方はここから特化型のサイトに移行していくと思われますが、カテゴリーの記事を丸ごと新しいサイトに移したい時に、このカテゴリーベースのURLが非常に便利です。

この記事は、以下のような階層になっています。

sekaweb.com/website/…

この「website」という階層を丸ごと指定してあげれば、リダイレクトが非常に簡単に行えます。

プラグインの「Ridirection」などの正規表現を使えば一つの設定だけでリダイレクト処理が完了するので、非常に便利です。

逆に、カテゴリーベースのURLでない場合、一つ一つリダイレクト処理を書いていくのは、非常に骨が折れます。

メリット2.カテゴリーごとの解析が容易になる

Google Analytics や SearchConsole において、カテゴリー別の解析を行うことが容易になります。

カテゴリーベースのURLになっていれば、カテゴリー別のアナリティクスなどを見ることができます。

特定のカテゴリーでどのページが強いのか、どのカテゴリーが強いのか、一目で判断することができます。

メリット3.カテゴリー意識が強くなる

基本的に、カテゴリーを変更しすぎることは良くありません。

カテゴリーを変更するとURLが変わってしまうというデメリットがある反面、カテゴリーを変更しすぎることを意識的に防ぐことができます

特に初心者の方は、カテゴリーをいじってみたり、いろいろしてみたくなってしまうものです。

それを防ぐためにも、カテゴリー意識を持たせることは非常に意味があります。

メリット4.何のページかわかりやすくなる

URLを見たとき、どんな記事なのかがわかるURLが良いとされています。

訪問者がURLを見たとき、カテゴリーベースの階層になっていれば、どんな記事なのかが想像しやすくなるというメリットがあります。

デメリット1.カテゴリー変更の手間が大きいという意見への反論

カテゴリーを変更すると、URLが変わってしまいます。

これは明確なデメリットです。

SNSのシェア数値が0に戻ってしまったり、リダイレクトする手間がかかります。

しかし、シェア数を大事にしている人がそれほどいるとは思えません。シェア数の表示が流行っていたのはひと昔前です。はてブでバズっていたなら少し惜しい気がしますが、この数値自体に意味はありません。

リダイレクトに関しても、カテゴリーベースのURLのリダイレクト処理は簡単です。

ページを一つ一つ指定するわけでなく、正規表現を使えば特定のカテゴリーの記事全てを一つの設定でリダイレクトできるので、10分もかかりません。

むしろ、カテゴリーをむやみやたらに変更しなくなるメリットの方が大きい気がします。

デメリット2.ブログカードが機能しなくなるという意見への反論

WordPressのテーマによって、もしくはプラグインの機能によって、サイトにブログカードを設置している場合、URLを変更するとブログカードが表示されなくなってしまいます

これもデメリットですね。

しかし、URLを変更した際、プラグインの「Search Regex」を使いサイト内のURLを一括置換すれば、何の問題もありません。

こちらもプラグインの使い方がわかっていれば、1分でできることです。

初心者にとっての最大のメリット-変更が容易であるということ

カテゴリベースの階層を選択する最大のメリットは、パーマリンクの変更が容易であるということです。

(例)「/sample-post/」→「/%category%/%postname%/」は変更するのが面倒でも、

(例)「/%category%/%postname%/」→「/sample-post/」は変更が容易です。

もしどちらにするか迷っている人は、まずはカテゴリーベースのパーマリンクにすることを強くオススメします。カテゴリーベースが嫌になったら「投稿名」に帰ることも容易だからです。逆は非常に面倒臭いです。

もし変更する際は、プラグインの「Ridirection」などで、一括でリダイレクトができるので、興味がある方は「Ridirection」の正規表現の使い方を調べてみてください。

オススメパーマリンク

おすすめのパーマリンクは

/%category%/%postname%/

です。